お得なシーズン券で開田高原マイアスキー場!
Tee's World
今考志プロフィール
■「あなたはスノースポーツに何を探しますか?」これがマイアのテーマです。

平成15年11月

スノースポーツ業界は1994年を頂点に、以来、全国的に入場者数、売上げとも減少の一途を辿っております。いまだ不透明な景気動向、可処分所得の減少、にもかかわらず世の流れを受けた消費項目の増大で、一般的には「遊び」のための費用を差し控える傾向にあります。
加えて、レジャーの多様化、成熟社会から起因する人間の軽薄短小さがスノースポーツを遠ざけているようにも思われます。
皆さんはスノースポーツの魅力をどのようにお考えですか? 技術的に自由自在に滑走できることが楽しい、また、そうありたい。大半の方はそう願っているでしょうし、大きな目的のひとつであることは事実です。また、スノースポーツをすると足腰が強くなるから歳を重ねても健康でいられるという考えで続けているという方もいらっしゃるでしょうし、雪の上での友との語らいに喜びを感じる方も大勢いらっしゃると思います。他にも、それぞれがそれぞれにスノースポーツに対する「探し物」があるはずです。
スノースポーツは大自然の中で、そして純白のステージの上で楽しむスポーツであることは今更語るまでもないことですが、それが我々人間が社会生活を営む上で、計り知れないプラス材料を提供しています。
雪の色は白い。当たり前のこと故、深く考えたりすることはないでしょうが、白い色は人間に例えるなら赤ちゃん、幼児の年齢です。この年代の喜怒哀楽には、しがらみとか体裁といったような大人社会の鎧はなく自然体そのものです。大人になるにしたがって、様々な色を覚えていくわけですが、それに伴って複雑な社会の仕組みも身についてきます。正論が通じないようなことも、大人社会では大なり小なりすべての人が経験されていることと思います。そして、それがストレスになったり、人間不信に繋がったり、現代社会を生き延びていくことの難しさは自殺者が3万5000人という、これまでになく芳しくない結果を残したことにも表されているのではないでしょうか。
スノースポーツにおける白い色、加えて滑走するスピードの中では、思考が停止し、「健康的なめまい」を引き起こします。医学および心理学の両分野からは、それがストレスを解消し、明日への活力を生み出すのに大きな効果があると言われています。
アメリカのスノースポーツ界では、スキー場の入場者数では昨シーズンに過去最高の数字を記録しました。この背景には急速にデジタル化する現代社会において、人間として失ってはならない癒しとか安らぎといったアナログ的な価値観をスノースポーツに「探した」結論ではなかろうかと思います。
今シーズン、あなたはスノースポーツに何を探しますか?

開田高原マイアスキー場
代表取締役社長、スキーアカデミー校長
今 孝志

プロフィールへ戻る




  〒397-0302 長野県木曽郡木曽町開田高原西野5346-1 tel:0264-44-1111
All Rights reserved, Copyright(C), MIA Corp.
ホームへ
サイトマップ
 
アクセス お問い合せ マイアスキー場ホームへ