お得なシーズン券で開田高原マイアスキー場!
Tee's World
今考志プロフィール
写真
Takashi "Tee" Kon
今 孝志

山形県小国町出身。米国コロラドマウンテンカレッジでリゾート開発のノウハウを学びながら、ヴェイルスキースクールの客員教師として勤務。その間、米国職業スキー教師連盟(PSIA)のステージIIIの資格を取得し、日本人としては3人しか存在しない資格保持者の一人となる。
世界100ヶ所以上のスキーリゾートを歴訪して培った知識と豊富な経験は、スキー指導はもちろんのこと、スキー場開発、スキー場経営、加えてジャーナリズムの世界にも精通し、あらゆるシーンを演出できるスキー人として業界からの相談、依頼が絶えない。現在、開田高原マイアスキー場代表取締役社長、マイアスキーアカデミー校長。

■ ミドルネーム“Tee”の由来

アメリカ留学時代、語学力の早期向上を目指してホームステイをしていた家庭のお父さんは電話会社の社員、お母さんは教師。二人とも社交家ゆえに、その家庭を訪れる人は非常に多く、私もよく紹介されていた。ただ、日本人の名前は一回ではなかなか覚えてもらえず、聞き返されることもしばしば。それをみていたご夫妻は、アメリカ人にもすぐ名前を覚えてもらえるようにミドルネームをつけなさいと提案される。
「君のファーストネームのイニシャルはTだから、それから始まる名前がいいな」
サラリーマンではあるが、このお父さんはゴルフのハンデが0というプロ並みの腕前の人で、よくゴルフ場にも連れていってもらっていた。
ある日の夜、「そうだ、君のミドルネームはTeeにしよう」と、お父さん。ゴルフスポーツにとってTeeの果たす役割は非常に大きい。あの小さなTee がなければ一般の人はドライバーがうまく打てない。あれがなければ、ゴルフというスポーツはここまでポピュラーにはならなかっただろう。ひとつのスポーツを根本から変えてしまうくらい大きな存在なんだ、あの小さなTeeが・・・。
「スキーの世界で君もゴルフのTeeのような存在の男になりなさい」
それ以来、来客には「このBoyは日本から留学してきたTeeだ」と紹介してくれるようになり、大学やスキー場においてもTeeと呼ばれるようになったしだい。見た目の存在は小さくても、大きな仕事のできる人間になりたい・・・・とは思っているのだが・・・?




  〒397-0302 長野県木曽郡木曽町開田高原西野5346-1 tel:0264-44-1111
All Rights reserved, Copyright(C), MIA Corp.
ホームへ
サイトマップ
 
アクセス お問い合せ マイアスキー場ホームへ