免許取得25年たたえる

木曽の今さん、米国スキー連盟が表彰《中日新聞2006年4月19日》

 開田高原マイアスキー場(木曽町)社長の今孝志さん(52)=同町開田高原=が、アメリカ職業スキー教師連盟(PSIA)の免許取得25年をたたえられる賞を受けた。8日に米国であった授賞式で現地の関係者と交流し、スキー人気復活へ決意を新たにしている。

  「マイア 」のスキー学校長でもある今さんはスキーリゾート経営を学ぶため1970年代から米国留学しスキー指導にも携わった。この時、三段階あるPSIA資格の最高位を取得。帰国後も毎年スキー指導に関するレポートを連盟に送り続け、今回の賞を受けた。

 大勢の客で賑わうコロラド州のスキー場で開かれた授賞式では、留学当時のインストラクター仲間や欧州のスキー関係者と懇談。 「交換教師制度を使って日本の若者を米国に送り、学ばせたい 」などと話してきたという。

 今さんは 「米国ではスキー場は依然好調。不便な思いをしてでも大自然の中で楽しむことへの価値観が高いからだろう。人の交流を通じて日本のスノースポーツの地位を高めていきたい 」と話している。